太陽光発電の支援金

Q.太陽光発電の支援金について質問です。

ただ今、会社(居住なし)に3kWの太陽光発電を創設しようと考えているのですが、会社だと国の支援金(Kw70,000)が出ないとの事でした。

住宅用の支援金ではなく産業用の支援金でないか?

調べましたが産業用だと10kW以上がほとんど条件にあり、このままだと支援金なしの創設になってしまいます。

もし、10kW未満の会社(居住無)で支援金があるのであれば教えて頂きたいと思います。宜しく頼みいたします。

A.後での申請は出来ません。また、質問の実態にあるような状況になった場合での特別措置もありません。

通常の工先立って申請でも、工期や物品の出荷時宜等調整しながらで、着工日を申請します結構シビアです。

中には、「工事を申請着工日より早く工事をしていないか?」と、抜き打ちで見にこられる事もあるそうです。

県によっては、若干融通の利く所も在るようですが・・・ちなみに、この制度「業者が支援金の手続きを」ではありません。

「支援金利用者(ここで言うと貴方様)が手続きを行う」のが基本です。

業者はあくまでも支援金の手続きのお手伝い(手続代行者)なんですよね。

交付規定の中身を見ると、「業者じゃないと分からないでしょ!」と突っ込みたく申請書類もある実態ですが・・・。

もし、要請書の実態に「支援金手続代行等の諸経費」みたいな項目があった場合、実践手続きしてくれてないのですからこの部分は詐欺にあたると思いますので、その分は業者に要請は出来ると思います。

厳しい事を言わせていただきますが「貰えるものを貰いたいのであれば、先立って知識も必要」ですよ。

何でもそうなのですが、国から支援金やら優遇等貰うためには基本は貰おうとする者(個人)が手続きをとる政体になってます。